検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-05-01 / 英語(中級~):スキル / 学内講座コード:19140022

ピンポイントで学ぶ!やさしいビジネス英会話 よくあるビジネスシーンでの英会話表現を効率よく学ぼう!

主催:明治大学リバティアカデミー明治大学リバティアカデミー 駿河台キャンパス(東京都)]
問合せ先:明治大学リバティアカデミー事務局 TEL:03-3296-4423
開催日
5月 9日(木)、5月16日(木)、5月23日(木)、5月30日(木)、6月 6日(木)、6月13日(木)、6月20日(木)、6月27日(木)
講座回数
8回
時間
19:00~20:30
講座区分
前期 
入学金
3,000円
受講料
24,000円
定員
16
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座趣旨】
この講座では、よくあるビジネスシーンでのやりとりをピンポイントで学びます。英語を「仕事語」ととらえ、難しいことをたくさん覚えるのではなく、基本的な演習を通しビジネス英会話を習得します。役立つ語彙やフレーズも満載。授業は英語で行うため、スピーキングとリスニングを同時にトレーニング。職場での英語に関する質問も、たくさんしていただけます。楽しみながら、ビジネス英会話の基本、語彙、リスニングを強化できる一石三鳥の超お得な講座。忙しい方も参加しやすい、各回完結型の授業です。

【特記事項】
【英語レベル:3~4】
レベルの詳細は「英語講座レベル選択の目安」をご参照ください。

■申込締切日:4月26日(金)

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

【講義概要】
第1回 5月 9日(木) 挨拶&自己紹介
基本的な挨拶と自己紹介の表現、歓迎パーティでのスマートな社交の英語表現などを習得

第2回 5月16日(木) 電話応対
電話応対の基本表現、番号や名前、メッセージの確認方法などのコツを学ぶ。役立つフレーズ満載!

第3回 5月23日(木) 来客応対の英語
海外からの訪問者を出迎えるコツ、2回目以降の応対方法、アテンド時に使える便利表現などを学ぶ

第4回 5月30日(木) スモールトークに強くなる!
会話を自然に継続するためのコツ、沈黙を避ける方法、効果的なリアクションの返し方などを習得

第5回 6月 6日(木) 物の配置&道案内の英語
事物の配置を的確に説明する表現と、分かりやすくスムーズな道案内のための表現を学ぶ

第6回 6月13日(木) ロジカルに話す
説得力のある話し方のコツとは?ロジカルトークの基本を学ぶと、日英とも分かりやすく話せるようになる!

第7回 6月20日(木) ミーティングの英語
ちょっとした打ち合せや、会議時に役立つ便利な表現を学ぶ。役立つフレーズ満載!

第8回 6月27日(木) プレゼンテーション基礎
どこでも使える基本的なプレゼンの組立てと、効果的な伝え方を習得。役立つフレーズ満載!

備考

【ガイダンス・デモレッスン】
■4月18日(木)19:00~20:00
■4月25日(木)19:00~20:00
※会場:駿河台キャンパス(アカデミーコモン11階)

※受講後のレベル不一致を避けるため、ガイダンスへの参加を強くお勧めします。
※無料・予約不要

【教材】
配付資料

※日程、講座内容の変更、休講・補講等がある場合があります。 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 手塚 朱羽子
肩書き Effectcom(エフェクトコム)代表、通訳案内士、日本キャリア開発協会認定CDA
プロフィール 青山学院大学大学院・国際コミュニケーション修士。英国にて貿易業務やTV番組制作のコーディネーション、帰国後は通訳、留学事業、企業研修の企画運営等に従事。現在企業にて、ビジネス英語、ビジネススキル&コミュニケーション研修等を行う。日本キャリア開発協会認定CDA。
著書「中学3年までの英語力で外国人とペラペラ話せるようになる本」(フォレスト出版)、「中学英語でスイスイ話せる仕事の英会話」(アルク)
名前 矢ケ﨑 淳子
肩書き 明治大学法学部教授
プロフィール 東京大学文学部卒。在学中、カナダのMcGill大学へ留学し、人類学 (Anthropology)という学問領域と出会う。筑波大学大学院地域研究科アメリカ研究専攻修士課程(国際学修士)、一橋大学大学院社会学研究科博士課程を経て、フルブライト奨学金によりUCLA (カリフォルニア大学ロサンゼルス校)人類学部大学院へ留学、博士課程修了(人類学Ph.D.)。2000年より明治大学法学部教授。研究分野はアメリカ文化、心理人類学。主な論文として、「『選ぶ民』としてのユダヤ人:アメリカのユダヤ人の集団志向と彼らの求めるもの (2001)」、「アメリカ人とは何かについて考える―歴史的流れと展望―(2011)」など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.