検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-02-16 / その他教養 / 学内講座コード:17270013

子母澤文学と厚田

主催:明治大学リバティアカデミー明治大学リバティアカデミー 駿河台キャンパス(東京都)]
問合せ先:明治大学リバティアカデミー事務局 TEL:03-3296-4423
開催日
2月24日(土)
講座回数
1回
時間
13:00~14:30
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
 - 
定員
250
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座趣旨】
『新選組始末記』・『父子鷹』・『勝海舟』・『座頭市』など、不朽の歴史小説・時代小説を生み出した子母澤寛(しもざわ・かん)について語る。子母澤は、現在の北海道石狩市厚田区に生まれ、戊辰戦争を旧幕府側で戦った祖父に育てられた。明治大学卒業後新聞記者を経て作家となった子母澤は、新選組を「義」に生きた集団として世に問い、今日の新選組像の基礎を築いた。また子母澤作品は多く映像化され、とりわけ『座頭市物語』は、勝新太郎、綾瀬はるか、香取慎吾によって演じられ、岡本喜八、北野武によって制作されるなど、ファンを魅了してやまない。講師は、長年にわたって子母澤寛を研究し、文学のみならず、多角的な視点から論じている。本講演では、その一端を紹介したい。あわせて、明治大学中央図書館(駿河台キャンパスリバティタワー1階)で開催中の「子母澤寛展」を観覧してほしい。

【特記事項】
【共催】明治大学史資料センター 【協力】明治大学中央図書館

【申込方法】 事前予約制です(全席自由、先着250名)
「お電話」か「右上(もしくは右下)の赤いボタン」からお申し込みください。
TEL 03-3296-4423

■この講座は「オープン講座」であり、会員以外の方でもご受講いただけます。
※ただし、会員になることはできません。

■会場:明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー1階 1012教室
※駿河台キャンパスは、JR「御茶ノ水駅」徒歩3分、丸ノ内線「御茶ノ水駅」徒歩3分、千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩5分、新宿線・半蔵門線・三田線「神保町駅」徒歩5分です。

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

【講義概要】
第1回 2月24日(土) 子母澤文学と厚田

備考

※日程、講座内容の変更、休講・補講等がある場合があります。
 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 吉田 悦志
肩書き 明治大学副学長、明治大学国際日本学部教授、明治大学史資料センター運営委員
プロフィール 昭和24年岡山県美作生まれ。昭和46年明治大学文学部卒、同大学院博士課程単位取得退学。埼玉大学にて博士(学術)取得。明治大学政治経済学部教授を経て、2008年4月国際日本学部に移籍した。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.