検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-01-30 / 英語(中級~):その他教養 / 学内講座コード:LOC/ENG14

☆英語で学ぶ☆英語で触れるユーモア / Humor in English

主催:レイクランド大学ジャパン・キャンパスレイクランド大学ジャパン・キャンパス(東京都)]
問合せ先:レイクランド大学ジャパン・キャンパス TEL:03-3225-0425
開催日
2月2日~4月6日(木)
講座回数
10回
時間
19:00~21:00
講座区分
その他 
入学金
10,000円
受講料
36,000円
定員
 - 
その他
・入学金は、初めて受講される方のみ対象となります
・各種割引制度をご用意しております(備考参照)
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【英語レベル】中級~上級

文化、歴史、そしてポップカルチャーの違いなどからユーモアは他の言語では理解しづらいものの一つとして挙げられます。『ユーモア』と一口に言っても、どたばた劇・皮肉・パロディーなどユーモアには様々な種類があります。このクラスでは毎週違う種類のユーモアを取り上げ、講師と学生が、なぜこのユーモアは面白いのか、どんなジョークは受けないのかということを議論していきます。異文化のユーモアに触れることで語彙を増やすことはもちろん、スピーキングやリスニングのスキルアップを図るうってつけのチャンスです。このクラスを通して英語で様々なユーモアを学び、お友達やご家族を笑わせてみませんか。

Humor is often the most difficult aspect of another language because it is often tied to knowledge of history and pop culture. In this course, we will explore various situations that contribute to humor such as slapstick, role-reversal, cross dressing and satire as well such types of humor as double entendre’, bawdy humor, tongue-in-cheek humor, punning, ethnic humor, and parody. We will view examples of a different type of humor each week and discuss what makes that particular kind of humor funny or not funny. In this class, the students can experience various kinds of humor in English and perhaps understand it and hopefully find some of it funny.

備考

開講講座説明会
 開講講座の説明会は下記の日時で行います。ご参加ご希望の際は、メール・お電話等でご予約を承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。
(リンク先からのお申込みも可能です)

 ・1月21日(土) 午後2時~午後4時30分
 ・1月25日(水) 午後7時~午後9時

講座の最低催行人数は3名とさせていただいておりますが、3名に満たない場合でも開講することがあります。
万が一開講出来ない場合は、1週間前までに事務局よりお申込のあった方宛にご連絡いたします。

1月30日以降にお申込みの場合は担当者:倉田(opencollege@japan.lakeland.edu)までお問い合わせください。講座開講状況をご案内いたします。


割引制度について
 下記の割引制度をご用意しております。

【早期申込割引】
 2017年1月25日までにお申し込みいただいた場合、授業料から10%の割引をいたします。

【紹介割引】
 受講生のご家族、ご友人、または職場の同僚等が同学期に受講される際は、入学金10,000円のうちの5,000円が割引されます。

【高校生割引】
 高校生は授業料から20%の割引があります(教材費、その他材料費などの費用は除く)。

【卒業生・在校生割引】
 レイクランド大学または姉妹校NICの卒業生および在校生は、授業料の20%が免除されます。
 材料費などは割引対象外です。


講師陣

名前
アラン・ブレンダー / Dr. Alan Brender
肩書き
プロフィール
レイクランド大学ジャパン・キャンパス副学部長。早稲田大学の文学研究科で数年間にわたり同様の学科を教えていたこともある。教えていた学生の中には、前宮城県知事で当時は『そのまんま東』の芸名で活躍していた東国原英夫氏がいた。オープンカレッジでは、このコース以外に、「プロのジャーナリストが教える雑誌記事の書き方」と「TOEIC上達講座」のコースも教えている。

Dr. Brender taught a similar course in the School of Letters, Arts and Sciences II at Waseda University for a number of years. One of his students in the year-long course at that time was Sonomanma Higashi, a noted comedian, who later became the well-known politician Hideo Higashikokubaru (his birth name). Dr. Brender also teaches Magazine Article Writing and Beating the TOEIC in the Open College.

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス