検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-10-27 / 哲学:健康・医療 / 学内講座コード:20B1602800

感染症と哲学――コロナ時代に生きる私たちへ 【オンデマンド配信】

主催:神奈川大学神奈川大学 オンライン講座(神奈川県)]
問合せ先:生涯学習エクステンション講座 TEL:045-682-5553
開催日
10月30日(金)、11月 6日(金)
講座回数
2回
時間
12:00配信開始
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
3,500円
定員
 - 
その他
3100円(神奈川大学生・卒業生等および横浜市交流協議会加盟大学在学生に適用される料金です)
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【講座内容】
私たちのライフスタイルにはこの数ヶ月で大きな変化がありました。今まで当たり前の日常が遠ざかって、リモートライフが生活の中心になっています。友人も同僚もスクリーンに映る小さなウインドウになりました。マスクを着けながら歩くことで、知らず知らずの間に人々の繋がりが薄くなり、仕事とプライベートとの境目も曖昧になり続けています。時代に翻弄され、不自由を肌で感じながら、私たちはどう自分と向き合い、人との繋がりを再構築すればよいのでしょうか。この講座では、数々の思想家・哲学者から送られてきたメッセージを受け止めながら、コロナ時代に生きる私たちのありようをもう一度考えてみたいと思います。

【講座スケジュール】
第1回10月30日(金) 自然災害と東洋思想
詳細:私たちはどのようにして自然環境と向き合えばよいのでしょうか。「道」の思想と「仁」の徳を考えます。
第2回11月 6日(金) リモートワークと実存の哲学
詳細:リモートワーク時代では、人と人との関わりはどうなるのでしょうか。哲学者からの「実存」のメッセージに耳を傾けます。

備考

【備考】
※この講座は、割引制度(5%)の対象外です。

オンデマンド配信では事前に収録した講義を視聴出来ます。ライブ講座とは異なり、場所や時間を選ばず、自由に何回でも視聴出来ます。
※配信された動画は最終講座から1週間後に視聴出来なくなります。

ご受講にあたり下記のシステム環境が必要です。各自、環境の準備と確認をお願いします。
1.パソコン・スマートフォン・タブレットなどの端末
2.インターネット環境
3.マイク(内蔵または外付け) ※ライブ講座の場合
4.ウェブカメラ(内蔵または外付け)※ライブ講座の場合

◆オンライン講座受講方法および注意点◆
(1)KUポートスクエアのホームページ内にある「マイページへログインする」をクリック
(2)受講生番号とパスワードを入力
(3)受講するをクリックすると、「Zoom(ライブ配信)」または「動画の再生」が始まります。
(資料のダウンロードも出来ます。印刷等、ご自身のご都合に合わせてご利用ください。)
※マイページに入るには受講生番号とパスワードが必要です。講座を受講される前にマイページに入れるかご確認をお願いします。受講生番号やパスワードをお忘れの場合はKUポートスクエアまでご連絡ください。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 胡 ?
肩書き 上智大学大学院文学研究科
プロフィール 近代哲学、日本思想および宗教学を専攻。若手研究者として、日本哲学会、日中フォーラム、世界哲学会、比較思想学会などで活躍しており、日中両国で研究論文、翻訳等の研究業績を重ねている。
講座を申し込む 資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.