検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-11-01 / その他教養 / 学内講座コード:20B1600600

政策の合理性と時間【オンデマンド配信】

主催:神奈川大学神奈川大学 オンライン講座(神奈川県)]
問合せ先:生涯学習エクステンション講座 TEL:045-682-5553
開催日
11月 6日(金)、11月13日(金)、11月20日(金)、11月27日(金)
講座回数
4回
時間
12:00配信開始
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
6,500円
定員
 - 
その他
5800円(神奈川大学生・卒業生等および横浜市交流協議会加盟大学在学生に適用される料金です)
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
経済学および政治学において、政策の合理性は時間の概念を導入することによっていかに変化するか。いくつかの理論を紹介しながら、限られた合理性に基づく人間の判断が、時間経過や順番、時間的な視野の長さによって、どのような変化を受けるか、具体的な事例も含めてわかりやすく解説してゆきたい。

【講座スケジュール】
第1回11月 6日(金) タイミングと合理性
詳細:物事の選択や決定は、その議論や投票のタイミングによって、結果が左右されることが多い。選択肢の内容に変化がなくても、考慮や注目の順序によって、決定内容に変化が生じる現象について説明する。

第2回11月13日(金) 正のフィードバックと負のフィードバック
詳細:ある政策が次の政策を加速させたり、減速させたりする現象が見られる。加速させる作用が累積的に繰り返される場合を、正のフィードバックといい、減速させる場合を負のフィードバックという。こうした時間軸に基づく影響過程を検討する。

第3回11月20日(金) 因果連鎖の時間軸
詳細:政策策定に当たっては、突発的だが長く影響を遺す現象と、緩慢に蓄積された原因だが、一過性の現象としてかたづけられるものなど、原因と結果ないし影響を時間軸の概念を持って考える意味を検討する。

第4回11月27日(金) 制度設計の限界と制度の発展
詳細:人間の考え出す制度は当然目的的なものだが、常にその効果には限界がある。その多様な限界について考え、制度を発展させるための政策について考えてみる。

備考

【備考】
オンデマンド配信では事前に収録した講義を視聴出来ます。ライブ講座とは異なり、場所や時間を選ばず、自由に何回でも視聴出来ます。
※配信された動画は最終講座から1週間後に視聴出来なくなります。

ご受講にあたり下記のシステム環境が必要です。各自、環境の準備と確認をお願いします。
1.パソコン・スマートフォン・タブレットなどの端末
2.インターネット環境
3.マイク(内蔵または外付け) ※ライブ講座の場合
4.ウェブカメラ(内蔵または外付け)※ライブ講座の場合

◆オンライン講座受講方法および注意点◆
(1)KUポートスクエアのホームページ内にある「マイページへログインする」をクリック
(2)受講生番号とパスワードを入力
(3)受講するをクリックすると、「Zoom(ライブ配信)」または「動画の再生」が始まります
(資料のダウンロードも出来ます。印刷等、ご自身のご都合に合わせてご利用ください。)
※マイページに入るには受講生番号とパスワードが必要です。講座を受講される前にマイページに入れるかご確認をお願いします。受講生番号やパスワードをお忘れの場合はKUポートスクエアまでご連絡ください。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 小山 和伸
肩書き 神奈川大学経済学部教授
プロフィール 東京大学経済学研究科博士課程修了。経済学博士(東京大学)。著書に『技術革新の戦略と組織行動』(白桃書房)、『救国の戦略』(展転社)、『リーダーシップの本質』(白桃書房)、『選択力』(主婦の友社)(日本図書館協会選定図書)などがある。
講師は、大学で経済・経営の教育研究に当たる傍ら、スカパーTV(チャンネル桜)で、報道キャスターを務めるなど、幅広い活躍を見せている。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.