検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2016-05-18 / その他教養 / 学内講座コード:16A2610201

本とは何か 粘土板からグーグルまで

主催:神奈川大学神奈川大学 横浜キャンパス(神奈川県)]
問合せ先:生涯学習エクステンション講座 TEL:045-682-5553
開催日
5月19日(木)、 5月26日(木)、 6月 2日(木)、 6月 9日(木)、 6月16日(木)、 6月23日(木)、 6月30日(木)
講座回数
7回
時間
13:30~15:00
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
8,000円
定員
30
その他
7200(※料金は、神奈川大学生・卒業生等および横浜市交流協議会加盟大学在学生に適用される料金です)
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
講座のねらいは、次の3つです。
1.本の歴史と文化を学ぶ。2.本とは何かを考える。3.本の未来を想像する。
今、本は、かつてないほどさまざまな要因で、消滅の危機にさらされています。
本講座では、本の歴史と未来を、豊富な資料・文献と最新情報をふまえて、多角的な視点から概観し、究極のテーマである「本とはいったい何か」を考察します。同時に、時代を画した数々の名著の成稿とその出版にまつわる興味深い秘話とエピソードを紹介します。
45年間の出版経験(編集者・出版社経営者)と研究を活かして、本のもつ魅力と醍醐味を縦横に語りつくす、愉しい「書物学」入門講座です。
講座後の自習に役に立つように、本に関する参考文献と博物館・資料館・図書館の情報案内も提供します。
また、神奈川大学図書館所蔵の講義に関係する貴重書や稀覯書の見学も予定しています。

【講座スケジュール】
第1回 5月19日(木) 本の誕生をめぐって(古代~紀元前)
詳細:キーワード……2010 年とグーグル、レイ・ブラッドベリ『華氏451 度』、ジョージ・オーウェル『1984 年』、「本とはなにか」、エム・イリン『本の歴史』、口伝・伝説、本の起源、絵と文字、記録と記憶、楔形文字、粘土板、パピルス、パーチメント、竹簡と木簡、始皇帝と焚書坑儒、司馬遷『史記』、蔡倫の紙の発明、木版印刷、アレクサンドリア図書館

第2回 5月26日(木) グーテンベルク以前(イタリア・日本・イギリス)
詳細:キーワード……巻物、巻子、折り本、コデックス、修道院、写字室、写本、宗教書、写本工房、ウンベルト・エーコ『薔薇の名前』、『百万塔陀羅尼』、4種の陀羅尼、法隆寺、リチャード・ド・ベリー『フィロビブロン』、『フィロビブロン』と夏目漱石『吾輩は猫である』

第3回 6月 2日(木) グーテンベルク以後(ドイツ・イタリア・日本)
詳細:キーワード……インキュナビュラ、ヨハン・グーテンベルク、肖像図、印刷術発明、『グーテンベルク42 行聖書』、禁書、宗教裁判所、ガリレオ・ガリレイ『天文対話』と宗教裁判、洋式活字印刷機と「キリシタン版」、『伊曾保物語』と『日葡辞書』、金沢文庫

第4回 6月 9日(木) 18 世紀・19 世紀の本の世界(ドイツ・イギリス・フランス)
詳細:キーワード……出版者の登場、著者、識字率、読者の人口、著作権、印税、書店、ベストセラー、大衆化、読書革命、書斎、私設図書館、貸本屋、読書クラブ、エフレイム・チェインバーズ『百科事典』、ドゥニ・ディドロ『百科全書』、サミュエル・ジョンソン『英語辞典』

第5回 6月16日(木) 19 世紀・20 世紀の本の世界(日本・イギリス)
詳細:キーワード……本木庄左衛門正栄『諳厄利亜語林大成』、本木昌造と平野富二、木版、草紙、滝沢馬琴『南総里見八犬伝』、版元、画工、塙保己一『群書類従』、大槻文彦『言海』、円本、アルス『日本児童文庫』と興文社『小学生全集』、芥川賞と直木賞、ペンギンブックス、ペーパーバックス、『オックスフォード英語辞典』、ウィリアム・ブレイズ『書物の敵』

第6回 6月23日(木) 20 世紀の本の世界(日本)
詳細:キーワード……夏目漱石『漱石全集』と著作権、諸橋轍次『大漢和辞典』と第二次世界大戦、写真植字、全集、中村元『佛教語大辞典』と原稿紛失事件、『国書総目録』編纂、出版社の倒産、仙花紙、酸性紙、中性紙、簡易製本

第7回 6月30日(木) 21 世紀の本の世界(アメリカ・日本)
詳細:キーワード……パソコンの発明、インターネット、活版印刷の消滅、書店の廃業、出版社の変容、メディアの変貌、電子書籍、プロジェクト・グーテンベルク、青空文庫、近代デジタルライブラリー、グーグル、アマゾン、アップル、キンドル、iPad、スマートフォン、タブレット、ウィキペディア、ブックオフ、公共図書館、TPP と著作権延長

講師陣

名前 鈴木 隆
肩書き ライフワーク総合研究所所長、株式会社タングラム 代表取締役・編集長、日本出版学会会員
プロフィール 1946年生まれ。1970年神奈川大学外国語学部英語英文学科卒業。同年株式会社大修館書店(研究開発部・編集部)に入社。1984年書物学の出版社、株式会社タングラムを創業。同年横浜学を提唱し、「横浜学」を考える会を創設。1988年ライフワーク総合研究所を設立。1991年横浜学連絡会議委員・幹事(2003年5月解散)、2003年横浜学総合研究所を開設。 2004年より毎年、神奈川大学エクステンション講座「ライフワーク発見塾」を開講。2006年関東学院大学経済学部非常勤講師(2015年3月末まで)。 著書に『ライフワーク発見法』(三省堂)、『渡辺多満の生涯』(タングラム)。共著に『人間と文化』(三愛新書)、『横浜の学び方・歩き方』(横浜学連絡会議)、『よこはま百問』『よこはま百問2』(かながわ検定協議会)など。他に雑誌・新聞にライフワーク学・横浜学に関する小論・エッセイ等を多数執筆。各地で講演・講義・発表を数多く行う。2005年から『myb』(みやび出版)に「ライフワークの達人」を連載中(52回)。プロフィールの詳細は、http://www.tangram-net.com を参照。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.