検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-12-27 / 文学 / 学内講座コード:02FC11

忘れ得ぬ優しさと、悲劇ゆえの愛執と『讃岐典侍日記(さぬきのすけにっき)』を読み解く

主催:敬愛大学敬愛大学 稲毛駅前センター(千葉県)]
問合せ先:敬愛大学 稲毛駅前センター フリーダイヤル 0120-077-420
開催日
01月09日(土)~02月06日(土)
講座回数
3回
時間
13:20~14:50
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
5,700円
定員
10
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

平安時代末期、政界を健気に生き抜かんとした女性・藤原長子は、堀河帝に仕える典侍(ないしのすけ)でした。讃岐典侍と呼ばれた彼女は、心優しい帝に惹かれてゆきますが、嘉承2(1107)年、帝は病によって崩御してしまいます。愛する人を喪った彼女は如何に生きようとしたのでしょうか。愛執の文学と言われて久しい隠れた名作『讃岐典侍日記』を通じて、運命のその人に遺された人間は一体どうなるのか、その真相に迫ります。
【スケジュール】
第01回 01月09日(土) 愛する堀河帝の死と〈われ〉
第02回 01月16日(土) 忘れ得ぬ帝とその子・鳥羽帝と
第03回 02月06日(土)  讃岐典侍・愛執の果てに

講師陣

名前 柴田 まさみ
肩書き 株式会社 カルチャー古典文学敬愛大学生涯学習講師
プロフィール 大東文化大学大学院文学研究科 日本文学専攻 前期博士課程修了
大学院在籍中から文系科目の学習塾講師を務める。
大学院卒業後、株式会社カルチャー、八州学園大学公開講座講師として活躍。
特に「更級日記」に関する研究論文を多く執筆。
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.