検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-10-08 / 芸術:その他教養:茶道

【京都アカデミアウィーク2020@オンライン】京都の工芸と茶の湯

主催:京都アカデミアフォーラムin丸の内京都アカデミアフォーラムin丸の内オンライン開催(東京都)]
問合せ先
開催日
10/15(木)
講座回数
1回
時間
18:30~20:00
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
 - 
定員
100
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

◎趣旨
京都の文化、芸術、科学等に関心のある方々に、さらに一歩踏み込んだ京都の魅力をお伝えする「京都アカデミアウィーク」を 今年度はオンラインで開催いたします。例年1000名近くの申込がある同セミナー。「だから、京都行こう」をコンセプトに京 都の大学ならではの、知的で刺激いっぱいのセミナーを各大学が連携して実施します。(無料ビデオ通話サービス「ZOOM」を 使用して実施します。)

対象:一般
主催:京都工芸繊維大学

京都の工芸と茶の湯
明治・大正時代の政治家山縣有朋が京都の南禅寺近くに建てた無 鄰菴の庭園は、植治の屋号で知られる近代の作庭家七代目小川治 兵衛により作庭された近代日本庭園の傑作である。この庭園にあ る茶室における現代陶芸の茶道具を使ったモダンで小さな茶事を 見て頂き、茶の湯についての説明を施しながら、この茶事のテーマ とメッセージは何かを考える。また茶事で使われた茶道具と作家 についての具体的な説明をし、最後には千二百年を超える京都の 工芸文化の時空を旅する。

備考

■「京都アカデミアフォーラム」in丸の内とは
「京都アカデミアフォーラム」in丸の内とは、2017年に設立され、京都外国語大学、京都光華女子大学、京都工芸繊維大学、 京都市立芸術大学、京都 女子大学、京都精華大学、京都美術工芸大学、同志社女子大学、京都大学が連携し、京都の文化・芸術・科学について「学術面から情報発信する場」として広く 一般に認知されることを目指し、京都の魅力や価値を高めることを目的とした場の総称です。

■参加方法
Zoom(ズーム/ウェブ会議システム)を利用しますので、
パソコン・スマホなどの端末、ネット環境が必要となります。
開催前日までご登録いただいたメールアドレス宛にZoonのURLをご連絡いたします。
(可能な方は事前にZoomアプリをダウンロードください。)
 なお、Zoomの仕様や使い方に関するお問い合わせには、お答えしかねます。
 また、お客様の環境等が原因で発生した視聴トラブルにつきましては、
 当方での対応はできませんので、予めご了承ください。

講師陣

名前 澤田 美恵子
肩書き 京都工芸繊維大学 基盤科学系 教授
プロフィール
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.