検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-09-25 / 宗教・哲学 / 学内講座コード:212‐13

さあ、哲学を始めよう ―近代日本の哲学者は何を考えたか?(オンライン受講)

主催:自由学園明日館自由学園オンライン講座(東京都)]
問合せ先:TEL:03-3971-7326
開催日
10/9、12/11、2/12、3/12(土)
講座回数
全4回
時間
16:00~ 18:00
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
14,080円
定員
 - 
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

近代日本の哲学者たちは、日本の伝統や文化に培われながら、西洋世界の思想を学び、自分たちの哲学を確立していきました。彼らは単に西洋思想を一方的に受け入れるだけでなく、みずからの感性や伝統にもとづいて、日本独自の道を切り開こうとしました。その態度は現代に生きる私たちにとっても、模範となっています。日本の哲学者たちの奮闘を紹介しながら、今後私たちはどう考えていけばよいのか、見直すことにします。

【プログラム】
①日本の風土と倫理を考える(和辻哲郎)
②人間の歴史と構想力を考える(三木清)
③日本人の美意識を考える(九鬼周造)
④日本独自の哲学を考える(西田幾多郎)

講師陣

名前 岡本裕一朗先生
肩書き 玉川大学名誉教授
プロフィール 『教養として学んでおきたい哲学』マイナビ新書2019年/『人工知能に哲学を教えたら』SB選書 2018年/『いま世界の哲学者が考えていること』ダイヤモンド社 2016年/『12歳からの現代思想』ちくま新書 2009年
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.