検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-05-21 / その他教養:芸術:茶道 / 学内講座コード:29

日本美術史―日本の彫刻

主催:自由学園明日館自由学園明日館(東京都)]
問合せ先:TEL:03-3971-7326
開催日
5/22、7/3、7/31、8/28、9/18(土)
講座回数
5
時間
10:30~12:30
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
19,800円
定員
 - 
補足
講座を申し込む

講座詳細

【講師より】
明治維新以降、西洋から「美術」という概念が持ち込まれ、仏像を「彫刻」と呼び、そこに入らなかったものを「工芸」と呼ぶようになりました。しかしこれは便宜的な境界線であり、そこには曖昧な領域が残りました。今回はこうした視点から、近代日本の立体造形について見てみます。

【プログラム(予定)】
(1)仏像と置物の明治維新
(2)西洋彫刻の影響
(3)東京美術学校彫刻科
(4)近代工芸の黎明
(5)大正から昭和へ

【企画者の声】
依田先生の講義を聞くと、実物を見て確かめたくなってうずうずします。もう少し落ち着いて遠出できるようになるまで、まずは講座で知識を蓄えましょう。

講師陣

名前 依田徹
肩書き
プロフィール 美術史家/遠山記念館学芸課長
講座を申し込む

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.