検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-04-22 / 芸術:その他教養 / 学内講座コード:30

能楽事始め―天才・世阿弥の世界その2

主催:自由学園明日館自由学園明日館(東京都)]
問合せ先:TEL:03-3971-7326
開催日
4/23、5/21、6/11、7/30、8/20、9/24(火)
講座回数
6
時間
19:00~20:30
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
15,480円
定員
 - 
その他
【教材費】
3,000円【受講料と一括払込】
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

世界最古にして今に生きる芸能、能楽。作者・演者・演出家、ましてや観客がいなければ、続くことは不可能です。600年以上日々上演されている世阿弥作品から、その本質を感じ取りましょう。最大の魅力は、円熟味が増した演者が自ら語るということ。人生をかけ様々な世阿弥作品を演じてきた目は、いったい何を見つめているのでしょうか?
*定員前であればスポット受講が可能です。

【プログラム(予定)】
①『老松』・・・老松の神霊は春を祝って舞い、君の長寿と御代の永遠を寿ぐ。
②『鵜飼』・・・禁漁を犯して殺された鵜使いは閻魔大王により極楽へ送られる。
③『水無月祓』・・・賀茂の社で夏越祓する女こそ、探していた妻であった。
④『當麻』・・・當麻寺に現れた中将姫の霊は、極楽浄土を礼賛し舞を舞う。
⑤『敦盛』・・・十六歳で討ち死にした若武者・平敦盛は討死の様を見せる。
⑥『花筐』・・・照日ノ前は、花筐により天皇となった皇子と再び巡り合う。

【講座への一言コメント!】
観客がいるから、伝統が生きる。

【オススメ】
世阿弥・・・聞いたことある!だけではもったいない?!

講師陣

名前 小島英明
肩書き 観世流能楽師(重要無形文化財保持者)
プロフィール 観世流能楽師(重要無形文化財保持者)
(公社)観世九皐会所属(公社)能楽協会会員(一社)日本能楽会会員

http://www.koufuukai.net/

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.