検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-04-20 / 芸術:日本史:その他教養 / 学内講座コード:22

日本美術史 ―皇室と茶の湯

主催:自由学園明日館自由学園明日館(東京都)]
問合せ先:TEL:03-3971-7326
開催日
4/21、6/2、6/30、7/28、8/18、9/29(土)
講座回数
6
時間
10:30~12:30
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
22,320円
定員
 - 
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

茶の湯は武家のもの。本当でしょうか。戊辰、西南戦争を経て、武家制度が衰退すると「武家を立てる権威」から解放された久家の中に、茶の湯に関わる動きがありました。時代によって擁護者を得ながら継承されてきた茶の湯の美を探り、日本文化全般にとって近代とは何だったか、現在どこへ向かっていくのかを考えます。

【プログラム(予定)】
①皇室の喫茶受容
②信長・秀吉と宮中文化
③後水尾上皇と寛永の茶
④幕末宮中の茶の湯
⑤明治期の宮家の茶
⑥貞明皇后の茶室と茶道具

【講座への一言コメント!】
茶道美術研究の最前線

【おすすめポイント】
幅広く奥深い。「話の濃さ」が魅力です。

講師陣

名前 依田徹
肩書き 美術史家
プロフィール 美術史家 
遠山記念館学芸員

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.