検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-04-26 / 世界史:芸術:音楽 / 学内講座コード:35

西洋史に音楽あり ―時代を反映するクラシック

主催:自由学園明日館自由学園明日館(東京都)]
問合せ先:TEL:03-3971-7326
開催日
4/27、5/25、6/22、7/27、8/31、9/28(金)
講座回数
6
時間
13:30~15:30
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
17,280円
定員
 - 
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

クラシック音楽も、作曲された当時は「現代曲」でした。いやがおうにもその時代を反映しています。例えば18世紀は戦争の時代、19世紀は革命の時代、生きることが大変な時代だったからこそ、美しい音楽が生まれました。西洋史として政治、思想、文化などの下に置いてこそ、作曲者と聴衆の思いが現代人の心に迫ります。

【プログラム(予定)】
①A.ヴィヴァルディ/急・緩・急のコンチェルト
②G.P.テレマン/「音楽の玉手箱」は開けてのお楽しみ
③G.F.ヘンデル/「インターナショナル」の体現者
④J.S.バッハ/豊穣なカンタータと器楽宇宙
⑤F.J.ハイドン/ユーモア精神もスタイリッシュ
⑥W.A.モーツァルト/曲も言葉もアヴァンギャルド

【講座への一言コメント!】
名物講師、再びここに。

【担当者より】
話し出したら止まらない。西洋史家であり、クラシックマニアの講師ならではの迫力に「退屈な音楽」という先入観は吹き飛びます。

講師陣

名前 五十嵐清文
肩書き 自由学園元教師(西洋史)
プロフィール 自由学園元教師(西洋史)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.