検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-08-18 / その他教養 / 学内講座コード:236

おまつりを調べてみよう伝えてみよう【Zoom講座】 NEW!おまつりの観察ポイントを知ろう

主催:学習院さくらアカデミー学習院さくらアカデミー オンライン(東京都)]
問合せ先:学習院さくらアカデミー TEL:03-5992-1040
開催日
8月19日(木)
講座回数
1回
時間
10:40~12:10
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,650円
定員
30
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
夏はお祭りの季節。SNS にもお祭の投稿がよく登場します。この講座では、保護者の皆様とお子さんと一緒に、日本のお祭りを見て、楽しみながら、自由研究でお祭りを選んだ際に、「そのお祭りの良さやポイントを伝える」ワークショップを行います。「誰かに何かの良さを伝える」事は、お祭りに限らず、人生の様々な場面で起こります。お祭りを事例にそれを皆様と一緒に楽しみながら自由に意見を交換できる場にしたいと思います。

【講座スケジュール】
第1回 8月19日(木) 10:40~12:10 講師:山崎 敬子
 

備考

【注意事項】
*対象は小学生(お申込みの際にお子様のお名前と学年をお教えください)
*お申し込みは保護者の方のお名前でお願いします。
*保護者の方と一緒にZoom の操作を実施していただいて構いません。

【対象者】
小学生

講師陣

名前 山崎 敬子
肩書き 玉川大学講師
プロフィール 2001年実践女子大学院文学研究科美術史学専攻修士課程卒。大学在学時から折口信夫の民俗芸能学を学び、全国の祭礼を見て歩く。有明教育芸術短期大学子ども教育学科非常勤講師(民俗学)や早稲田大学メディア文化研究所(地域メディア論)、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科講師(民俗芸能論)など。(社)日本ペンクラブ(企画事業委員・獄中作家委員)などに所属し、コラムを通して日本の民俗文化の紹介に取り組んでいる。主な編書・著書『年中行事辞典』(東京堂出版)、『メディアの将来像』(一藝社2014年)『にっぽんオニ図鑑』(じゃこめてい出版)、朗読劇『イナダヒメ語り』(武蔵一宮氷川神社 2018年)朗読劇『ウカノミタマ語り』(白幡稲荷神社 2019年)など。コラム:オニ文化コラム(社)鬼ごっこ協会)、山崎先生の民俗学(ミドルエッジ)、にほん風習風土記(陸上自衛隊『修親』)など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.