検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-10-17 / その他教養 / 学内講座コード:23

Web 現地で確かめたい世界遺産 あの「世界遺産」は今、どうなっているのか?

主催:学習院さくらアカデミー学習院さくらアカデミー オンライン(東京都)]
問合せ先:学習院さくらアカデミー TEL:03-5992-1040
開催日
10月18日(日)、11月15日(日)、12月13日(日)
講座回数
3回
時間
10:40~12:10
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
9,900円
定員
40
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
ユネスコの世界遺産は「次代へ繋げるべき人類の宝」。今では1000を超える物件が登録されています。そんな世界遺産ですが、朽ちていく建築物や変化する自然など、世界遺産の価値を保っていくことは容易ではありません。本講座では、火災に遭ったパリのノートルダム大聖堂、政治的理由でモスクに変わるイスタンブールのアヤソフィアなどを通して、世界遺産のあり方を考えます。地球の歩き方の取材班が伝授する街歩き情報もお楽しみに。

【講座スケジュール】
第1回 10月18日(日) 10:40~12:10 講師:大和田 聡子、坂井 彰代
 ノートルダム大聖堂とパリの街歩き
第2回 11月15日(日) 10:40~12:10 講師:大和田 聡子
 アヤソフィアとイスタンブール
第3回 12月13日(日) 10:40~12:10 講師:大和田 聡子
 ミュンヘンとノイシュヴァンシュタイン城

備考

【注意事項】
地球の歩き方協賛講座です。講師取材の都合で、講義テーマの順番が変わることがあります。

講師陣

名前 大和田 聡子
肩書き 「地球の歩き方」編集担当
プロフィール 地球の歩き方MOOK『見て読んで旅する世界遺産』『世界遺産50の旅』などの編集を手掛ける。ガイドブック「地球の歩き方」の担当地域はエジプト、トルコ、ヨーロッパなど。取材のため30年以上前から通っている。
名前 坂井 彰代
肩書き 「地球の歩き方」(フランス編)等編集者
プロフィール 「地球の歩き方」の『フランス』、『パリ&近郊の町』などの編集を初版時より担当。取材のため、年に3~4度渡仏している。著書に『パリ・カフェ・ストーリー』、『パリ・メトロ散歩』がある。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.