検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-10-10 / 世界史:哲学 / 学内講座コード:13

Web 3つのエモいソクラテスの話  ソクラテスから考える恋愛と生死

主催:学習院さくらアカデミー学習院さくらアカデミー オンライン(東京都)]
問合せ先:学習院さくらアカデミー TEL:03-5992-1040
開催日
10月11日(日)、11月 8日(日)、11月15日(日)
講座回数
3回
時間
10:40~12:10
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
6,600円
定員
30
その他
(講師のご厚意により、初回無料です)
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
古代ギリシアの哲学者プラトンは師匠ソクラテスが登場する劇の台本のような哲学書を書き残しました。その中から今回は『ソクラテスの弁明』『饗宴』『パイドン』を取り上げ、世界中の学者たちに2000年以上考えられ続けているソクラテスの不可解な言動を取り上げ、それについて一定の解釈を試みます。それは現代に生きる我々の恋愛観、死生観を変えることにつながるかもしれません。

【講座スケジュール】
第1回 10月11日(日) 10:40~12:10 講師:小島 和男
 裁判員たちを挑発するソクラテス
第2回 11月 8日(日) 10:40~12:10 講師:小島 和男
 アルキビアデスを抱かないソクラテス
第3回 11月15日(日) 10:40~12:10 講師:小島 和男
 死の間際にちゃぶ台を返すソクラテス

講師陣

名前 小島 和男
肩書き 学習院大学教授
プロフィール 2004年学習院大学大学院人文科学研究科哲学専攻博士後期課程単位取得退学。同大学文学部哲学科助手を経て、2007年同大学哲学博士取得。学習院大学文学部哲学科准教授。著書「プラトンの描いたソクラテス」(晃洋書房)、共著「面白いほどよくわかるギリシャ哲学」(日本文芸社)など。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.