検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-11-06 / 文学 / 学内講座コード:1

Web 「筆が織りなす皇室の美」展の楽しみ方

主催:学習院さくらアカデミー学習院さくらアカデミー オンライン(東京都)]
問合せ先:学習院さくらアカデミー TEL:03-5992-1040
開催日
11月 7日(土)
講座回数
1回
時間
13:00~14:30
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
3,300円
定員
40
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
今年度学習院大学史料館では、秋の特別展※として、「筆が織りなす皇室の美」の開催を予定しております。パソコンや電子メールが全盛の現代においては、筆による文字や絵の表現には、筆を手にした方々の温かみが感じられます。この講座では、皇室ゆかりの貴重な展示作品について、展示室の説明書きではお伝えしきれない、その魅力を皆様にご紹介します。また、特別展の画像や展示作品の詳細もお伝えする予定です。

【講座スケジュール】
第1回 11月 7日(土) 13:00~14:30 講師:田中 潤
 

備考

【注意事項】
※複数受講割引対象外講座※秋の特別展につきましては、コロナ禍の影響により残念ながら一般の方々への公開を差し控えさせていただきます。展示室から設営した内容をYouTube等により配信する予定です。

講師陣

名前 田中 潤
肩書き 学習院大学史料館EF共同研究員
プロフィール 2011年学習院大学大学院人文科学研究科史学専攻博士後期課程修了 博士(史学)。現在、お茶の水女子大学・学習院大学・杉野服飾大学非常勤講師。東京文化財研究所・國學院大學研究開発推進機構客員研究員。公家装束を中心とした有職故実・公家文化を専門としている。「江戸初期の有職故実と文化システム―書と公家装束を巡って―」『形成される教養 十七世紀日本の<知>(共著/勉誠出版)「有栖川御流―明治期における皇室と書との関係から―」『季刊悠久』153(おうふう)など。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.