検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-08-05 / 日本史:その他教養 / 学内講座コード:58

「関白秀吉のおもてなし」と「利休の切腹」 秀吉と利休の相剋

主催:学習院さくらアカデミー学習院さくらアカデミー 目白キャンパス(東京都)]
問合せ先:学習院さくらアカデミー TEL:03-5992-1040
開催日
8月 6日(火)、 8月20日(火)、 8月27日(火)、 9月 3日(火)、 9月10日(火)
講座回数
5回
時間
10:40~12:10
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
16,200円
定員
30
補足

講座詳細

【講座内容】
「日本史」教科書では草履取りの秀吉が関白太政大臣になった裏の道にも学べず、武将・公卿とも一体化されたこと、各武将も武力でなく、関白以下官位に従う、秀吉を頂点にして政治が構成されました。秀吉・利休による「茶会」、正親町天皇への禁中茶会を始め、黄金茶室での茶会、北野神社の大茶会など、秀吉の天皇・公家・武将たちへの「おもてなし」が多くなり、7.5.3の食事などが喜ばれました。関白秀吉は、天皇に継いで「国王」ともいえる天下意識を持ち、狭い茶室で静寂の茶を立てる利休の存在は無意味とも意識したのでありましょう。利休の死は作為的な殺害とでもいえる終焉でした。

【講座スケジュール】
第1回 8月 6日(火) 10:40~12:10 講師:小澤 富夫
 「秀吉の関白への道」を解説
第2回 8月20日(火) 10:40~12:10 講師:小澤 富夫
 講師資料に基づき講義
第3回 8月27日(火) 10:40~12:10 講師:小澤 富夫
 講師資料に基づき講義
第4回 9月 3日(火) 10:40~12:10 講師:小澤 富夫
 講師資料に基づき講義
第5回 9月10日(火) 10:40~12:10 講師:小澤 富夫
 講師資料に基づき講義

講師陣

名前 小澤 富夫
肩書き 元玉川学園女子短期大学教授
プロフィール 1960年学習院大学大学院人文科学研究科修士課程修了。哲学博士。元玉川学園女子短期大学教授。著書「家訓」(講談社学術文庫)、「武家家訓遺訓集成」、「歴史としての武士道」(ぺりかん社)、「おとなの江戸東京ドリル」(共著、ダイヤモンド社)、「武士としては」(雄山閣)「戦国武将の遺言状」(文春新書)など。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.