検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-04-12 / その他教養:その他趣味 / 学内講座コード:101

皇室ファッションとメディア

主催:大東文化大学地域連携センター大東文化大学 東松山校舎(埼玉県)]
問合せ先:地域連携センター TEL:03-5399-7399
開催日
火曜日
5月18日
6月1日、15日
講座回数
3
時間
10:30~12:00
講座区分
数回もの 
入学金
5,000円
受講料
5,500円
定員
15
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

戦前戦後の皇室ファッションから何が見えるか?

 令和元年の即位の礼で、皇后雅子様はダイアモンドのティアラとネックレスを着用されました。これは明治の昭憲皇太后から伝わるものです。また、海外の要人をお招きした儀式では和の装束を着用されました。近現代の皇室は西洋文化を取り入れながらも伝統を守ってきました。(1)戦前の雑誌から読み取る皇室像、(2)パリの皇族モダニズム、(3)「皇室御一家カレンダー」のファッション、をテーマに皇室の伝統と革新について、受講者の皆さんと一緒に考えていきます。講師の、「パリ大人の留学」や令和即位礼のTV出演のお話もしたいと思います。討論にもぜひ、積極的にご参加下さい。

講師陣

名前 青木淳子
肩書き 大東文化大学外国語学部非常勤講師、歴史文化学研究者
プロフィール 東京大学大学院学際情報学府博士後期課程修了 学際情報学博士。専門は歴史情報論、服飾文化史。著書に『近代皇族妃のファッション』他。野口真造記念賞受賞。複数の大学での講義の他に(令和の即位の礼を始めとした)皇室関連行事やブランドなどについて、TV、新聞、雑誌等でファッション評論をしている。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.