検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-09-07 / その他教養:その他趣味 / 学内講座コード:010

映画と原作の親密で危うい関係

主催:大東文化大学地域連携センター大東文化大学 大東文化会館(東京都)]
問合せ先:地域連携センター TEL:03-5399-7399
開催日
金曜日
10月2日、9日、16日
講座回数
3
時間
14:00~15:30
講座区分
数回もの 
入学金
5,000円
受講料
5,500円
定員
15
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

『ベニスに死す』を読む/見る

 小説を原作とする魅力的な映画は数多くあるが、その中にあってドイツのノーベル賞作家トーマス・マンの小説とイタリア映画の名匠ルキノ・ヴィスコンティの映像作品『ベニスに死す』は、ともに傑作として知られている。
 原作をいかに巧みに裏切るか、原作から自立した映像作品の成功のポイントはどこにあるのか、映画と原作を合わせて鑑賞したい。進め方は以下の通り。
第1回 原作鑑賞
第2回 映画鑑賞 映画DVD・『ベニスに死す』ルキノ・ヴィスコンティ監督(ワーナーブラザーズ・ホームエンターテイメント)
第3回 比較検討

備考

【テキスト】『ベニスに死す』トーマス・マン 圓子修平訳 集英社文庫 495円(税込) すでにお持ちの方はそちらをご持参ください。お持ちでない方には講座初回に教室で販売いたします。

講師陣

名前 中村邦生
肩書き 大東文化大学名誉教授、作家
プロフィール 立教大学大学院英米文学専攻博士課程単位取得退学 文学修士。専門は比較文学・小説制作。著書に『転落譚』他。『文學界』(文芸春秋社)新人賞受賞。第112、114回芥川賞候補。執筆活動のほか各種書籍、雑誌の編集でも活躍中。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.