検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-03-19 / 自然科学・環境:その他教養

Doshisha Evening Academy 「生物に学ぶ,未来の技術-生物ソナー・コウモリの超音波センシング術」

主催:同志社大学同志社大学東京サテライトキャンパス(東京都)]
問合せ先:同志社大学 東京オフィス TEL:03-6228-7260
開催日
3/20(火)
講座回数
1
時間
18:30~20:00
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
3,000円
定員
100
その他
(5回一括料金はありません)
2017秋の特典:2016年、2017年春学期の同志社講座の修了証(全回出席者にお渡ししています)を3枚ご持参でEvening Academyの1講座を無料にいたします。修了証3枚の特典はお一人1回に限ります。
補足
講座を申し込む

講座詳細

【講座概要】
本学(同志社大学)研究者や第一線でご活躍の著名人を講師にお招きし、現代の課題とその真相に迫る講演会形式の講座です。

3/20(火)「生物に学ぶ,未来の技術-生物ソナー・コウモリの超音波センシング術」

身の回りのあらゆるものにセンサが搭載され、ネットワークにつながるIoT。センシング技術は今、私たち をビックデータ社会へと導き、また自動運転技術に代表される視覚情報を優先する設計思想は高速化・ 効率化が叫ばれつつも、より“手厚い”センシングへとその技術は指向しています。一方、生物が生きるた めに獲得してきた様々な機能には、私たちが創り出す技術には無い斬新なアイデアが秘められているこ とが多々あります。本講義では、生物ソナーと呼ばれる「コウモリ」をテーマに、彼らのシンプルかつユニ ークな超音波によるセンシング術を紹介します。生物の知恵や工夫に学ぶことで、未来に役立つテクノロ ジーを一緒に考えていきたいと思います。推薦図書:バイオロギング〈2〉動物たちの知られざる世界を探 る(WAKUWAKUときめきサイエンスシリーズ) 日本バイオロギング研究会(編集),京都通信社

講師 飛龍 志津子 (同志社大学 生命医科学部 教授)

京都府出身。同志社女子中学・高等学校卒業 同志社大学大学院工学研究科修了後日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。2003年同志社大学大学院工学研究科 博士後期過程に入学後コウモリの生物ソナーに関する研究を始める。博士(工学)2013年文部科学大臣表彰若手科学者賞。2014年よりJSTさきがけ「社会 と調和した情報基盤技術の構築」研究員。専門は生物音響工学。コウモリの生態学から工学応用に関する研究を行っている。


#未来技術

備考

会場:同志社大学東京サテライト・キャンパス セミナー室

【講座に関する注意事項】
○各講座とも定員になり次第、受付を終了いたします。
○受講料のお支払い 
指定の講座以外は、初回に受付でお支払いください。
「源氏物語 桐壺の巻を読む シーズン2」「シーン別に学ぶ! 身近で役立つ英会話」 「ダイアローグから学ぶ英文法と実践英会話」は事前振込み制です。
○開講後もしくは振込み後は、受講料の払い戻しはいたしません。
○万が一、開講出来ない場合は開講の1週間前までにお申込みいただいた方にご連絡いたします。
○開講が決まりましたら、事務局より受講票を郵送いたします。
○受講票(ハガキ)は1 講座1枚です。受講時に受付にお出しください。
○全回ご出席の方には「修了証」を最終回にお渡しいたします。
○休講・補講
1、講師の都合および事故、台風、天災、交通機関遅延等によりやむを得ず休講する場合があります。
2、休講が事前に判明した場合は同志社大学HPおよび同志社TOKYO HUBサイトに掲載し各個人にメールにてお知らせし補講等の対応をいたします。
○受講時は
1、講義中は携帯電話の電源をお切りいただくか、機内モードにしてください。
2、講座の録音、録画、写真撮影は講師の許可がある場合を除き禁止です。

講師陣

名前 飛龍 志津子
肩書き 同志社大学 生命医科学部 教授
プロフィール 京都府出身。同志社女子中学・高等学校卒業 同志社大学大学院工学研究科修了後日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。2003年同志社大学大学院工学研究科 博士後期過程に入学後コウモリの生物ソナーに関する研究を始める。博士(工学)2013年文部科学大臣表彰若手科学者賞。2014年よりJSTさきがけ「社会 と調和した情報基盤技術の構築」研究員。専門は生物音響工学。コウモリの生態学から工学応用に関する研究を行っている。
講座を申し込む

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.