検索:

トップ > テンプル大学ジャパンキャンパス オススメ講座


テンプル大学ジャパンキャンパス

2017年秋学期12月のセミナー・ワークショップ 申込受付中

1982年、日本初の海外大学のキャンパスとして東京に開校。アメリカの大学の学士・修士・博士号を、日本を離れずに取得できるアメリカの 総合大学です。2005年2月には文部科学省より「外国大学の日本校」として指定を受けています。

全ての受付中の講座を見る

使える!英語力アップの秘訣!アメリカの大学を選ぶ5つの理由

  • その1講師は経験豊富な専門家、多国籍なクラスメート
  • その2大学施設・サービスをフル活用!
    • 国内有数の英文蔵書コレクションを持つ大学図書館
    • 自習に最適なスタディルーム&コンピューターラボ
    • 個人指導が受けられるティーチング&ラーニングセンター
  • その3ビジネスも趣味も英語で学ぶ!多彩なコースが年間300種類以上
  • その4集中トレーニングとスキルを証明するコース修了証を学期末に授与
  • その5リーズナブルな受講料金と各種割引

「一押し短期講座」グローバルな視点で新しい自分を見つけよう!

目的別英語プログラム

自信を持って話すコツ(1日ワークショップ)
【英語で学ぶ公開講座】

講座詳細・資料請求

開催日:
12月10日(日曜)
時間:
10:00~16:30
受講料:
18,000円
講師:
Terumi Laskowsky
内容:
このワークショップでは、ネイティブスピーカーの前で緊張せずに自然に話すテクニックを多数学びます。長年英語を勉強しているにもかかわらず、ネイティブの前では、恥ずかしさや緊張から自信を持って話すことができない方に最適なワークショップです。苦手意識を捨て、自信を持って誰とでも英語で話しができることは、人生を楽しくさせます。学んだテクニックを練習して、物怖じしない新しい自分になりましょう。

コンピュータとテクノロジー

基礎から学ぶタイポグラフィ(1日ワークショップ)
【英語で学ぶ公開講座】

講座詳細・資料請求

開催日:
12月9日(土曜)
時間:
10:00~16:30
受講料:
18,000円
講師:
Ian Lynam
内容:
タイポグラフィ(フォントによるデザイン)について深く考察する、初心者・経験者の方にお勧めのワークショップです。授業では欧米タイポグラフィの制作に加え、活字の歴史や分類、現代の慣習に関する講義が行われます。実用的なエクササイズとクラス内での論評を通じて、タイポグラフィの実用的・批評的な理解を促します。また、プロジェクトを通してタイポグラフィ様式や正しい植字慣例について掘り下げ、デザインの洞察力を磨きます。

専門能力の育成とトレーニングプログラム

観光産業における翻訳(1日ワークショップ)
【英語で学ぶ公開講座】

講座詳細・資料請求

開催日:
12月16日(土曜)
時間:
10:00~16:30
受講料:
18,000円
講師:
Shunsuke Komamiya
内容:
2020年の東京オリンピック開催が決定して以来、日本国内の観光事業(ツーリズム)に大きな注目が集まっています。本ワークショップでは「観光産業における翻訳」をテーマに、様々な翻訳スキルや知識を学んでいきます。主に、英日翻訳の演習を行います。ワークショップの後半では、グループで作成した翻訳を、他の参加者たちと一緒に様々な側面から分析、検討していきます。こうしたディスカッションを通じて、実用的な翻訳スキルはもちろん、参加者の日頃の仕事にも応用できる「テキスト分析」のテクニックを学ぶことができます。

ポジティブ心理学(2日間のセミナー)
【英語で学ぶ公開講座】

講座詳細・資料請求

開催日:
12月9日~12月10日(土曜・日曜)
時間:
10:00~16:30
受講料:
18,000円
講師:
Anthony Bedard
内容:

ポジティブ心理学とは、わたしたちが本来あるべき「よい」状態・生き方を検証する心理学の一分野です。今、注目が集まるエキサイティングな「ポジティブ心理学」の世界を探求してみませんか。示唆に富んだディスカッション展開やさまざまなクラスアクティビティを通じて、ポジティブ心理学がもたらす幸福感、キャリアや生活における充実感について理解を深めることができます。

【続きを読む】

セミナー1日目:幸福とは何かを理解し、仕事のオン・オフでより高い効果を得ることを目指します。まずは、個々の強みを見極め、それは個人レベルと集団レベルではどのように作用するかを考察します。また、その強みを最大限に生かし、より良いパフォーマンスにつなげ、充実感を得る術を習得します。さらに、「フロー」という精神状態を維持する素晴らしさ、理論や考え、より大きな成長と活力へ向けたアプローチ手法を学びます。
セミナー2日目:ポジティブ心理学をリーダーシップ、意思決定、組織の変革、さらには一般的な仕事と生活という特定部分に応用することを目的とします。このセミナーは、ただ楽しく愉快に過ごすのではなく、いかに人間が自身を開花させることができるかを学ぶ、心理学への冒険旅行と考えてください。組織リーダー、マネージャー、教師、職業を問わず興味を持つあらゆる方へお勧めするセミナーです。

経営管理とコミュニケーション

真の「おもてなし」:日本の観光業におけるインバウンドブーム活用法(1日ワークショップ)
【英語で学ぶ公開講座】

講座詳細・資料請求

開催日:
12月9日(土曜)
時間:
10:00~16:30
受講料:
18,000円
講師:
Paul Kates
内容:

この5年間で、訪日外国人観光客が約300%増という報告があります。さらに、日本政府は欧米諸国からの観光客を引き付けることを重点的に取り組み、2020年には年間訪日者数4000万人達成を目標に掲げています。こうした背景から、日本では「おもてなし」が、ますます大きな話題になっています。このワークショップでは、日本の観光産業が直面する様々な課題を考察し、欧米諸国から日本を訪れる外国人観光客に対して、効果的な観光戦略を構築していきます。

【続きを読む】

また、インバウンドブームに対して、効果的な観光戦略を構築していきます。伝統的な「おもてなし」に修正や改良を加えるのではなく、欧米諸国からの訪問者に対するサービス向上のために、真のおもてなしへの新たな一面を提唱します。このワークショップは、開催が近づく2020年東京オリンピックに向けて、日本の観光産業(ホテル、レストラン、旅行代理店、小売店、アトラクション、ボランティアなど)に携わる全ての方に役立つ内容を提供します。

日本のストレスチェック・システムについて学ぶ(1日ワークショップ)
【英語で学ぶ公開講座】

講座詳細・資料請求

開催日:
12月16日(土曜)
時間:
10:00~16:30
受講料:
18,000円
講師:
Rieko Brooks-Kajiwara
内容:

2015年12月に労働安全衛生法が改正され、50人以上の従業員を雇用する事業所に対して、従業員へのストレスチェックを毎年実施することが義務付けられました。この改正点は、①従業員がストレスの影響に気づき、仕事による精神疾患の発症を予防すること②ストレスチェック結果の分析に基づき雇用者が職場改善をすること、の2つを主な目的としています。ストレスチェックの受検が認知されていない状況下、HRスペシャリストやビジネスリーダーは、どのようにしてより多くの従業員がストレスチェックを受診するよう促していけばよいのでしょうか。

【続きを読む】

また、ストレスチェックで高ストレスという結果を受けた従業員をどのようにサポートしていくべきでしょうか。このワークショップでは、日本におけるストレスチェック・システムの概要、職場のストレスに悩む従業員へのサポートについて、ディスカッションやロールプレイ、ケーススタディーを通して学びます。ワークショップで取り上げる内容は以下の通りです:ストレスチェック・システムの基本的理解、ストレスに悩む従業員に対する理解、高ストレス者をサポートするカウンセリング手法。

お問い合わせ

テンプル大学ジャパンキャンパス 生涯教育プログラム

〒106-0047 東京都港区南麻布2-8-12

Tel:
0120-86-1026(フリーダイヤル・携帯可)
03-5441-9864
E-mail:
contedinfo@tuj.temple.edu

全ての受付中の講座を見る


↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.