検索:

トップ > 上智大学公開講座 オススメ講座


上智大学ロゴ

資料請求

2019年度春期講座のご案内

~神学で真理を探究する~をテーマに
幅広いジャンルの講座を開講

上智大学ソフィア・コミュニティ・カレッジは1913年より夜間学校として語学を地域の人々へ教え始めたことに始まり、戦後は社会人向けに神学や文学、教養にいたる様々な分野、そして語学講座を展開してきました。現在は教養・実務講座約30講座 および語学講座約100講座を春期・秋期の年間2期開講し、上智大学と社会をつなぐ架け橋となっています。

全ての受付中の講座を見る

教養・実務系おススメ講座

日本カトリック神学の過去・現在・未来
-上智大学神学部創設60周年記念講演会 -

講座申込・資料請求

開催日:
7/13-7/27(土、全9回)
時間:
10:30-12:00・13:00-14:30・14:45-16:15
受講料:
24,300円
講師:
髙山 貞美(上智大学神学部神学科教授)
内容:
上智大学神学部の創設60周年を記念し、3週にわたって開講される講演会形式の講座です。本校神学部の教員を中心に、日本カトリック神学の過去・現在・未来を俯瞰して考察します。

旧約預言者入門
~イエス・キリストの先駆者に学ぶ~

講座申込・資料請求

開催日:
4/16-7/2(火、全9回)
時間:
19:10-20:40
受講料:
29,700円
講師:
久保 文彦(上智大学神学部神学科常勤嘱託講師)
内容:
旧約聖書にその発言が記された古代イスラエルの預言者のことばは、まことの神の教えに基づいていなければならないと考えられています。本講座では、その社会のあるべき形、人間のあるべき生き方をについて、預言者を通してかたられたという聖書のことばを学びます。

三位一体論

講座申込・資料請求

開催日:
5/14-7/16(火、全10回)
時間:
19:10-20:40
受講料:
27,000円
講師:
角田 佑一(上智大学神学部神学科常勤嘱託講師)
内容:
この授業では古典的三位一体論がいかにして成立したのかを学びます。とりわけ、父と子と聖霊がいかに関係しあい、唯一の神であるのかという三位一体論の根本問題について、古代の神学者たちがどのように思索を深めていったのかを見ていきたいと思います。
具体的には、新約聖書における父と子と聖霊の理解、ニカイア公会議(325年)前のさまざまな三位一体の理解(様態論、従属論など)、アタナシオス、カッパドキア三教父、アウグスティヌス、トマス・アクイナス、グレゴリオス・パラマスらの三位一体論を取り上げる予定です。

移住女性のリアル
東南・南アジアから日本に来た女性たちの健康と子育て

講座申込・資料請求

開催日:
5/21-7/16(火、全5回)
時間:
19:10-20:40
受講料:
13,500円
講師:
田中 雅子(上智大学総合グローバル学部総合グローバル学科教授)
内容:
日本で暮らす外国出身者や外国につながる若者・子どもたちは年々増加しています。2019年春以降の新たな在留資格の創設によって、来日する外国人は一層増えることが予想されます。外国からやってきた女性たちは、それぞれのライフステージの中で、どのように健康に留意し、セクシュアル/リプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関する健康)や子育てを実践しているのでしょうか。彼女たちは、日本で十分な情報やサービスは得られているのでしょうか。「この講座では、彼女たちが自分の文化や宗教、習慣の中で大切にしていること、譲れないこと、日本で違和感をもつことは何かを、当事者と研究者、実務者が語ります。
医療、看護、保育、福祉、教育、行政などの現場で働く専門職のみなさん、NGOや地域の国際交流協会などを通 じて相談や通訳として在日外国人女性と関わる支援者の方、また、移住をとりまく課題に関心をもつ一般市民や学生のみなさん、移住女性の健康について、共に学びましょう。

古書画をたのしむ

講座申込・資料請求

開催日:
5/18-7/20(土、全4回)
時間:
13:00-14:30
受講料:
10,800円
講師:
長尾 直茂(上智大学文学部国文学科教授)
内容:
身近にある掛軸や扁額に書かれている文字や内容を知りたいと思ったことはありませんか?この講座では上記のような古書画の鑑賞方法を初歩から解説します。漢字文献を主に取り扱いますが、高校・大学で学んだ漢文の知識があれば受講できます。

江戸=東京の生活環境史
-1590~2020年-

講座申込・資料請求

開催日:
5/14-7/9(火、全5回)
時間:
19:10-20:40
受講料:
13,500円
講師:
鬼頭 宏(上智大学名誉教授)
内容:
東京オリンピック・パラリンピック競技大会(TOKYO2020)では、大会ビジョンとして3つの基本コンセプトを定めています。それは、全員が自己ベスト、多様性と調和、そして未来への継承です。そこには大会が共生社会をはぐくむ契機となること、成熟国家としてポジティブな変革を促すことが含まれています。
具体的な一例は環境重視です。大会組織委員会は、「持続可能性に配慮した調達コード 基本原則」を定めて、その社会的責任を果たすことを明らかにしています。国(環境省)もまた、本大会を契機として「持続可能な東京都市圏づくり」を推進して「循環共生社会」の実現を目指しています。
本講座では、近世の大都市、江戸を取り上げて、どのような環境問題がもたらされ、またどのように解決されてきたかを回顧することによって、大都市圏の生活環境について考えます。

緊急人道支援講座

講座申込・資料請求

開催日:
4/24-7/24(水、全13回)
時間:
19:10-20:40
受講料:
35,100円
講師:
小松 太郎(上智大学総合人間科学部教育学科教授)
内容:
※国際協力人材育成センターとの協力講座
今日、人々の生命・生活が脅かされる人道的危機(紛争、自然災害、感染症、等)は世界中で起きており、その対応が急がれています。2018年には世界で難民・避難民の数は過去最高となりました。国内でも自然災害が頻繁に起きており、緊急人道支援に関わる人材の育成が急がれています。本講座は、緊急人道支援に取り組むための基礎的知識やスキルを身に付け、その後のキャリアに生かしてもらうことを目的とします。春学期講座では、緊急人道支援の範囲や原則(中立性や公平性など)、支援の仕組みや最新の動向、特定課題の理解を目指します。講師は、国際機関やNGO、JICA、赤十字、民間などで、緊急人道支援の最前線で経験を積まれた方々です。各回は、講義と演習を組み合わせ、効果的な学びを得られるように工夫しています。なお、秋学期開講予定の講座では、プロジェクトマネジメントや交渉、安全管理といった緊急人道支援のスキルを身に付ける内容を予定しています。
※この講座はスクリーニングを行うため、通常の講座とお申込方法が異なります。詳細はHPをご覧のうえ、指定の期日までにお申込ください。

宗教と平和と政治

講座申込・資料請求

開催日:
5/13-6/3(月、全4回)
時間:
19:10-20:40
受講料:
10,800円
講師:
ウェッセルズ・デヴィット(上智大学名誉教授)
内容:
現代世界における宗教と平和と政治の関係を探求する。平和を求める宗教は暴力を伴う政治とどのように働きかけて世界の平和と正義に貢献できるか?世界に平和構築の可能性を探る。次のような課題を探る:2001年9月11日の多発テロの事件とその後の政治と宗教;宗教がもたらす暴力と平和;世俗化、民主化、と宗教;平和に貢献する宗教者の役割;日本の宗教と政治。

組織論 ―組織の歴史と組織論の歴史

講座申込・資料請求

開催日:
4/25-7/18(木、全12回)
時間:
19:10-20:40
受講料:
32,400円
講師:
小林 順治(上智大学名誉教授)
内容:
「組織の時代」である現代の社会に生きている私たちは、組織と関係をもたずに生活していくことは不可能と言ってよいでしょう。
現在の日本では、「働き方改革」が差し迫った課題として、その必要性が叫ばれていますが、ここで問題とされている働き方とは、言うまでもなく、組織における働き方です。では、なぜ組織における「働き方改革」が問題になっているのでしょうか。この問いに端的に答えるならば、現代社会に生きているほとんどの人々が組織についての十分な理解を欠いているからだということになるでしょう。したがって、この問題の原因は、現代人が科学的な組織理解に基づいて組織を使いこなすことができていないことにある、と言うことができます。
私が常々、主張していることですが、組織論は、現代人にとっての必須科目であり、教養科目です。今期の講座では、今後の講座で、継続的に本格的な組織論、すなわち組織の理論を展開していくための導入として、人類にとっての組織の歴史と、組織を対象とする科学としての組織論の歴史を取り上げます。
こうしたことを学ぶことによって。近現代の組織論をより深く理解することが可能となります。組織の理論を学び、組織について理解している人は、組織に使われることなく、組織を使いこなすことができるようになります。

SDGs(持続可能な開発目標)入門

講座申込・資料請求

開催日:
5/9-7/11(木、全10回)
時間:
19:10-20:40
受講料:
27,000円
講師:
田中 治彦(上智大学総合人間科学部教育学科教授)
内容:
SDGs(国連・持続可能な開発目標、2018-30)の経緯、目的、内容について解説します。SDGsは、開発系(貧困、保健、水・衛生など)、環境系(気候変動、生物多様性)、社会系(エネルギー、まちづくり、雇用など)の3つの系列の目標群から成っています。それらについて「公正」「共生」などの理念を交えながら解説します。最後に、これらの目標を自分たちの職場、地域、学校などで実践するにはどうしたらよいかを考えます。
語学系おススメ講座

Advanced Discussion
上級

講座申込・資料請求【募集終了】

開催日:
4/17-7/17(水、全13回)
時間:
19:10-20:40
受講料:
35,100円
講師:
HOSKINS Jeffrey Scott(上智大学非常勤講師)
内容:
Extensive conversation and discussion with the instructor and classmates on enjoyable and timely subjects plus some attention to speaking and interaction sub-skills

2020に向けたおもてなしENGLISH!
初級~中級

講座申込・資料請求【募集終了】

開催日:
4/13-7/20(土、全13回)
時間:
13:00-14:30
受講料:
35,100円
講師:
山ノ内 麻美(上智大学非常勤講師)
内容:
主に、テキストの内容に沿って、外国人観光客の対応や日本文化の紹介の際に使える英語表現を学習します。また、2020年に向けてスポーツに関連した内容を扱います。
英語表現の学習が中心となりますが、日本や海外の文化にも触れ、異文化理解を深めます。

ドイツ語中級 文学作品に挑戦

講座申込・資料請求【募集終了】

開催日:
4/16-7/16(火、全13回)
時間:
19:10-20:40
受講料:
35,100円
講師:
本田 博之(上智大学非常勤講師)
内容:
ゲーテからリルケなどの古今さまざまな作家の文学テキストを読んでいきます。翻訳では味わえない、原文の美しさや豊かさもお伝えできればと思います。

テレビニュースで学ぶフランス語
中上級

講座申込・資料請求【募集終了】

開催日:
4/8-7/22(月、全5回)
時間:
19:10-20:40
受講料:
35,100円
講師:
DELMAIRE Gilles(上智大学非常勤講師)
内容:
フランス語圏諸国のテレビニュースやルポルタージュを通し時事的なテーマを扱います。ビデオを視聴し、プリントの質問に答えながら、内容理解を確認します。その後、ニュース中に展開されたテーマについてフランス語で口頭表現を行います。更に希望者は授業で扱われたテーマに関する作文を提出し、添削を受けることができます。扱うテーマは、その時点で最も注目度の高い重要な時事的テーマを選びます。

スペイン語文法
初級

講座申込・資料請求【募集終了】

開催日:
4/16-7/16(火、全13回)
時間:
19:10-20:40
受講料:
35,100円
講師:
仲道 慎治(上智大学非常勤講師)
内容:
このコースでは、直説法現在とそれに伴う基本構文を学習した方を対象とし、過去や未来の時制、命令表現などを中心に学びます。文法項目だけではなく語彙や様々な言い回し、表現など広い範囲で学習していきます。

ロシア語会話
中級

講座申込・資料請求【募集終了】

開催日:
4/17-7/17(水、全13回)
時間:
19:10-20:40
受講料:
35,100円
講師:
ムヒナ ヴァルヴァラ(上智大学外国語学部助教)
内容:
名詞と形容詞の格変化や運動の動詞の使い方がある程度わかる方を対象にし、日常生活のテーマを中心に授業を進めます。不完了体・完了体や ≪Сидеть, лежать, ставить, вешать, класть≫などの間違いやすい動詞の用法を復習し実践の会話で使えるようになります。ロシア語の会話の練習・復習をしたい方、会話力を維持したい方をお待ちしております。

はじめてのポルトガル語(ブラジル)
入門

講座申込・資料請求【募集終了】

開催日:
4/18-7/18(木、全13回)
時間:
19:10-20:40
受講料:
35,100円
講師:
拝野 寿美子(上智大学公開学習センター語学講座講師)
内容:
このコースは、初めてポルトガル語を学ぶ方を対象に、文字や発音の基礎から始めます。更にSER動詞やESTAR動詞、規則活用動詞の現在形を使いこなすことで、実際に役立つコミュニケーションを可能にします。毎回、その日に学んだことについての宿題が出ます。また、学期中に到達度を確認するための小テストを1回、終了間際に最終テストを行う予定です。

TVドラマ『星から来たあなた』の台詞で学ぶ韓国語
中級~上級

講座申込・資料請求【募集終了】

開催日:
4/13-7/20(土、全13回)
時間:
10:30-12:00
受講料:
35,100円
講師:
李 善姫(上智大学非常勤講師)
内容:
韓国語中級の課程を修了した方、もしくは同水準の方を対象に、TVドラマの台詞を通じて、実践的に表現できる能力を養い、韓国語の面白さを満喫していただけるような授業を目指します。説明は韓国語と日本語の両方で行います。

Essential grammar for meamingful communication in Japanese
(Beginners Level-2)

講座申込・資料請求【募集終了】

開催日:
4/18-7/18(木、全13回)
時間:
19:10-20:40
受講料:
35,100円
講師:
小島 恵里奈(上智大学非常勤講師)
内容:
This course is suitable for those who have studied verb types and basic conjugation systems of verbs and adjectives in Japanese (*This is NOT a COURSE FOR COMPLETE BEGINNERS*). Please refer to the syllabus for this course and the lesson 1-5 Genki for items you are expected to have studied before taking this course although the course starts with review of some of those items. Students intending to take this course are expected to read and write Hiragana and Katakana.
The course covers various basic grammar and vocabulary with particular emphasis on how to use them in daily communication. Basic Kanji related to each chapter in the textbook will be covered.

お問い合わせ

上智大学公開学習センター

〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町 7-1   MAP>>

Tel:
03(3238)3552
交通:
JR中央線・総武線 / 四ッ谷駅(麹町口)徒歩5分
東京メトロ丸の内線・南北線 / 四ッ谷駅(3番出口)徒歩5分

全ての受付中の講座を見る


↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.