検索:

トップ > 慶應義塾大学外国語教育研究センター公開講座 オススメ講座


慶應義塾大学
公開講座
慶應外語

慶應外語とは

実践的で社会に役立つ外国語を学ぶ

 慶應義塾は、もともと幕末の波乱の時代に福澤諭吉(写真)が蘭(オランダ)学のための一家塾として発足させた学校です。その後、福澤は開港で賑わう横浜で自らのオランダ語が全く通じないことに落胆し、すぐに英語を必死に学んで英学塾に転向させました。その経緯をみても、福澤がいかに外国語の習得を重んじていたかを窺い知ることができます。以後、現在に至るまで慶應義塾は外国語に対する研究と教育に大きな力を注いできました。

 慶應外語は、そんな伝統と実績のある慶應義塾の外国語教育の一環として、広く一般の生徒・学生・社会人の方々が様々な外国語を学ぶために慶應義塾大学外国語教育研究センターが開設する公開講座です。

 慶應外語では、13か国語、延べ約180講座が開設され、それぞれの語学科で自分に合ったレベルから積み重ね方式で体系的に学ぶこともでき、確かな語学力を身に付けることができます。慶應義塾大学の教員をはじめ、全体の約半数を占める各国からのネイティブ講師など、語学教育の業績と経験豊富な講師陣約110名を揃え、より効果的に語学が習得できるよう、日本語と原語によるそれぞれの講座をバランスよく設置しています。

 慶應義塾が掲げる実践的で社会に役立つ実学としての語学を、ぜひ慶應義塾大学のアカデミックなキャンパスで学んでください。

【ドイツ語中級】読解・文法

講座申込・資料請求

開催日:
10/2~1/15 予備日1/22(水曜日・全12回)
時間:
18:30~20:00
キャンパス:
三田キャンパス
受講料:
30,000円
講師:
七字 眞明(しちじ まさあき)教授
メッセージ:
食べ物と同様に言語も、地域と時代によってきわめて多種多様です。様々な地域の、また異なる時代の言語を「文化」として味わってみませんか。ドイツ語科では、基礎から上級までのドイツ語会話クラスだけでなく、ドイツ文学の古典的名作、あるいはドイツの政治・経済分野の最新ニュース記事を読むなど、多彩なテーマをもった授業が行われています。皆さんの興味ある分野の講座をぜひ訪れてみてください。

【ドイツ語上級】ドイツ語小説精読

講座申込・資料請求

開催日:
10/3~1/16 予備日1/23(木曜日・全12回)
時間:
18:30~20:00
キャンパス:
三田キャンパス
受講料:
30,000円
講師:
西尾 宇広(にしお たかひろ)准教授
メッセージ:
ドイツ語科では、読む・書く・会話力の上達に向けて、基礎から上級までのコースが選択できます。上級の購読クラスではドイツの文学をじっくりと精読。19世紀の作品を中心に、当時の時代背景や著者の心情を読み解きます。古い文体に触れることでドイツ語の理解も深まり、言葉が身体になじんできます。地理的にも歴史的にも、欧州の中心といえるドイツ。その言語を習得することで、関心領域は広がり、新しい"世界"が見えてきます。

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.