自由学園 明日館 オススメ講座|大学公開講座のセカンドアカデミー
検索:

トップ > 自由学園 明日館 オススメ講座


東京に唯一残るフランク・ロイド・ライトの作品 重要文化財「自由学園 明日館」で学ぶ

本物に触れ、本質を知る

情報を得ることと学ぶことは違います。知識の習得は手段にすぎない。学ぶとは、秘められた本質と対峙して、自らを育てていくこと。自由学園明日館は95年前、近代建築の巨匠が建てた学校建築。都心とは思えない静かな佇まい。多彩な講座で、本物に触れようとする方をお待ちします。

自由学園明日館の講座一覧へ

※開講後にお申し込みいただける講座もありますのでお問い合わせください。

自由学園 オススメ講座

  • ●5月29日開講建築・デザイン ル・コルビュジエとは誰か ―建築的プロムナードに見る美

    開講日
    5/29、6/26、7/31(火)
    時間
    19:00~20:30 全3回
    講師
    林美佐(大成建設ギャルリー・タイセイ学芸員)
    受講料
    8,370円
    講座紹介
    世界遺産・国立西洋美術館のル・コルビュジエは、現代建築の方向を定めたと言って良いでしょう。論理的かつ掴みやすい言葉で、新しい建物の有り方を広めました。しかも、画家でもある彼が作った建築は、とかく無味乾燥と思われがちな近代建築にあって、新鮮な美しさや楽しさにあふれています。その芸術性を再発見します。
  • ●5月31日開講芸術・文化 おさけの時間 ―初っ端は、ビール

    開講日
    5/31、6/28(木)、8/4(土)
    時間
    木曜日 19:00~20:30、
    土曜日 13:30~15:30 全3回
    講師
    朝霧重治(株式会社協同商事 代表取締役社長/ビール伝道士)
    松永将和(COEDOBREWERY/ビール伝道士)
    受講料
    10,000円
    教材費:3,000円(試飲代等)(受講料と一括払込)
    講座紹介
    若い頃にはわからなかったビールのうまみ。大人になってからのビールは、想像以上に奥深いのです。法改正を受け、日本のクラフトビール界は激変しました。その中でCOEDOビールは、地物名産サツマイモを何とも美しい名のビール「紅赤」(※法律上現在は発泡酒)に仕立て、その世界を牽引し続けています。何気なく通り過ぎてしまうほど身近なものを、改めて根本から知り経験値を上げることで、これからの物の見方がガラリと変わるかもしれません。
  • ●6月27日開講建築・デザイン 近代建築の黎明 ―なぜ新しい建築が生まれたか

    開講日
    6/27、7/25、8/29、9/19(水)
    時間
    19:00~20:30 全4回
    講師
    田所辰之助(建築史家 日本大学理工学部建築学科教授)
    受講料
    11,160円
    講座紹介
    19世紀、それまでの建築の形を決めていた「様式」という考え方が揺らぎはじめます。一方、鉄、ガラス、コンクリートなどの新素材が建築の可能性を広げました。社会の変化と共に人々の生活が激変し、新しい空間の考え方が必要になります。この時代の建築に求められた課題を学び、建物にとって何が重要かを考えましょう。
  • ●6月23日開講建築・デザイン "建築"を撮る楽しさ ―北欧近代建築を中心に

    開講日
    6/23、7/7、8/4、9/1(土)
    時間
    10:30~12:30 全4回
    講師
    吉村行雄(写真家/建築家)
    受講料
    14,880円
    講座紹介
    長きにわたり北欧・ヨーロッパの近現代建築を撮影し、ライフワークとして講師が毎年作成してきた「写真カレンダー」。それらを題材に、建築空間そのものについて、光と戦いながらの撮影エピソードや、生活の中に写真を取り込む豊かさ楽しさなど、様々に語ります。創作の根本に改めて迫ることで、思い通りに表現するためのヒントが見つかるかもしれません。
  • ●6月23日開講趣味・実用 手製本の楽しみ ―活版印刷のタイトル、角背製本の日記帳

    開講日
    6/23(土)、7/27、8/31、9/28(金)
    時間
    ・6/23(土)第1回のみ
    13:00~14:30 実習
    14:30~15:30 スペーシング講評と博物館見学ガイド
    ・7/27、8/31、9/28(金)
    19:00~20:30
    全4回
    講師
    高岡昌生(活版印刷者 嘉瑞工房)
    上島明子(製本工房美篶堂店主)
    受講料
    18,150円
    教材費:2,800円(受講料と一括払込)
    印刷博物館入館料300円(当日各自負担)
    講座紹介
    紙を束ねたノートにはの積み重ねが現れます。印象深い言葉、ひらめいたアイディア、あるいは夢。字も、図も、絵もみんな一冊に書けます。それは自分の=人生の記憶です。大切な日記帳を作りましょう。活版で題箋に名前を印刷、お気に入りの布表紙の窓にそれを配し、ピリッとした角背製本で仕上げます。

どの季節、どんな天候の日でも、環境との美しい調和を見せる明日館。ドラマなど撮影の舞台になることもしばしば。
「建築が教育する」と言ったライト由来の言葉通り、この建物を教室にして学ぶ体験は、唯一無二のすばらしさです。

明日館

自由学園明日館の講座一覧へ


↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.