検索:

トップ > 自由学園 明日館 オススメ講座


東京に唯一残るフランク・ロイド・ライトの作品 重要文化財「自由学園 明日館」で学ぶ

本物に触れ、本質を知る

情報を得ることと学ぶことは違います。知識の習得は手段にすぎない。学ぶとは、秘められた本質と対峙して、自らを育てていくこと。自由学園明日館は95年前、近代建築の巨匠が建てた学校建築。都心とは思えない静かな佇まい。多彩な講座で、本物に触れようとする方をお待ちします。

自由学園明日館の講座一覧へ

※開講後にお申し込みいただける講座もありますのでお問い合わせください。

秋のオススメ・まもなく開講

  • ●10月14日開講建築・デザイン 暮らしを支える道具とデザイン ―モノに育てられる生活

    開講日
    10/14、11/25、12/9、1/27(土)
    時間
    13:30~15:30 全4回
    講師
    島崎信(武蔵野美術大学名誉教授)
    受講料
    14,880円
    講座紹介
    日本には「しつらえ」という言葉があります。生活道具を整え、快適に美しく住み暮らすための古くからの智慧です。欧米にも同じく、深く長い生活文化の歴史があります。照明・カーテン・食器や収納など、モノや空間のデザインがどの様に生まれて受け継がれてきたかを学ぶ事は、美しく暮らすための大切な智慧となるでしょう。
  • ●10月18日開講芸術・文化 テンペラ画の時間―水曜クラス

    開講日
    10/18、11/15、12/20、1/17、1/31、2/14、3/14(水)
    時間
    10:00~16:00 全7回
    講師
    椎橋文子(画家)
    受講料
    35,700円
    教材費:
    新規受講者 10,800円(受講料と一括払込)
    先細メノウ棒、共芯榀ベニヤ ボーロ 石膏 金箔 ニカワ顔料 他
    継続受講者 3,240円(受講料と一括払込)
    ボーロ 石膏 ニカワ 他
    画面サイズに合わせ、共芯榀ベニヤ、金箔が別途必要。(各自用意)
    講座紹介
    ヨーロッパの祭壇などに見られる黄金背景の彩色画。板に石膏で下地をつくり、金箔を置きメノウ石で磨き、顔料と卵黄を混ぜ合わせて描いていきます。冷静に判断し、適切な技法で工程を重ねていくことが、テンペラ画の醍醐味の一つ。ご自身の技術習得や創作意欲に応え指導します。古典額の作成や、羊皮紙での作画へも応用可能です。
  • ●10月19日開講キリスト教宗教改革の再評価 ―「我ここに立つ」から世界を変えた革命

    開講日
    10/19、11/16、12/14、1/18、2/8、3/15(木)
    時間
    14:00~16:00 全6回
    講師
    高橋秀典(立川福音自由教会牧師 元野村證券社員(フランクフルト支社勤務) )
    受講料
    22,320円
    講座紹介
    「命の喜び」を生み出す教え・聖書がローマ帝国を変えましたが、カトリックが国教になると個人を抑圧するようになりました。宗教改革によって、自分で聖書を読み、判断できる道が開かれ、「国民主権」「良心の自由」など現代の礎が生み出されました。それすらも限界が見えてきた今日、その根源を再考することで明日を模索します。
  • ●10月24日開講叡智 『マビノギオン』を読む ―魅惑の国ウェールズの華

    開講日
    10/24、11/28、12/26、1/23、2/27、3/27(火)
    時間
    13:30~15:30 全6回
    講師
    中野節子(大妻女子大学短期大学部名誉教授)
    受講料
    22,300円
    講座紹介
    歴史には隠された出来事を物語の形で残す、それが伝承文学の役割です。古の民族・ケルト人が守りぬいた『マビノギオン』は、洗練されつくした文学の中に濃厚な秘密の匂いを漂わせます。物理的、歴史的研究に裏打ちされた考察によって、物語の美しさを深く味わい、その中に流れる普遍的な人間性や世界観に肉迫します。

秋のオススメ・11月以降開講

  • ●11月24日開講一日特別講座 活版印刷の500年 ―美しい印刷書体の歴史

    開講日
    11/24(金)
    時間
    19:00~20:30 全1回
    講師
    高岡昌生(活版印刷者)
    受講料
    2,500円
    講座紹介
    手書きから、大量出版を可能にした活版技術は、知の伝達方法に革命を起こし、近世・近代を生む原動力になりました。地域、ステイタスなどを色濃く反映させた書体の歴史を追い、活版印刷独自の芸術性を探ります。
  • ●11月29日開講建築・デザイン F.L.ライトと日本と日本建築―ライト建築で学ぶライト

    開講日
    11/29、12/20、1/17、2/14、3/14(水)
    時間
    19:00~20:30 全5回
    講師
    中山章(建築家東洋大学ライフデザイン学部人間環境デザイン学科非常勤講師)
    受講料
    13,950円
    講座紹介
    20世紀建築三大巨匠の一人F.L.ライトは、日本の文化と建築の何を見たのか。それはどのように彼の建築に取り入れられたのか。さらにライトは日本にどのように受容され、影響を与えたのか。生涯と実際の作品から、ライトと彼にとって魅惑の国「日本」、さらに「日本建築」の関係を見ていきます。
  • ●12月2日開講趣味・実用 手製本の楽しみ―活版印刷の扉を持った丸背製本手帳

    開講日
    12/2(土)、1/12、2/9、3/9(金)
    時間
    19:00~20:30、第1回のみ13:00~15:30 その後印刷博物館自由見学 全4回
    講師
    高岡昌生(活版印刷者 嘉瑞工房)
    上島明子(製本工房美篶堂店主)
    受講料
    14,880円
    教材費:4,000円(受講料と一括払込)
    印刷博物館入館料300円(当日各自負担)
    講座紹介
    大切なことだけを、丁寧な字で書き記す。人生の質を高める要素です。印刷博物館で施した活版印刷を扉にし、上製本の手帳を自分の手で作ります。印刷と製本の技術の関係性、芸術性にも触れながら、手で開く本の良さを実感します。

冬のオススメ・1月以降スタートの講座

  • ●1月2日開講建築・デザイン 遠藤新設計・明日館食堂椅子を学ぶ、作る―名作椅子の復刻に挑む

    開講日
    1/2(火)、1/3(水)
    時間
    10:00~16:00 (昼休憩挟む) 全2回
    講師
    島崎信(武蔵野美術大学名誉教授)
    笠原嘉人(インテリア・プロダクトデザイナー)
    高村徹(木工作家)
    受講料
    27,000円
    教材費:32,000円 木材(埼玉三富産コナラ材)  接着剤、塗料、加工費、製図・試作費他 (受講料と一括払込)
    講座紹介
    近代デザインの名作椅子を実測し、復刻版を組み立て、家に置いて使う。極上の生活を始めましょう。巨匠F.L.ライトの高弟・遠藤新の「明日館食堂椅子」は、美しいプロポーションで、国内外で高い評価を得ています。このオリジナルサイズは、現在この講座以外では手に入りません。実習と共に、家具デザインや木工技術の基礎を学びます。
  • ●1月23日開講叡智 今読むべきマンガへの招待 ―社会⇔マンガ⇔人生 という基軸

    開講日
    1/23、2/20、3/27(火)
    時間
    19:00~20:30 全3回
    講師
    藤本由香里(評論家、明治大学国際日本学部教授)
    受講料
    11,160円
    講座紹介
    マンガの表現技法には、人間の本質、モラル、心理描写などを深く読込ませてくれる厚みがあります。マンガの世界が拡大している中、そこに何があるのか、何を映し出しているのかに注目することで、これからの社会と人生を考える手がかりとします。今回は研究者かつジェンダー論、家族論、時事問題の評論家の視点から3テーマを取り上げます。
  • ●1月25日開講叡智 ローラの実像と物語 ―翻訳者の机から

    開講日
    1/25、2/22、3/22(木)
    時間
    13:30~15:30 全3回
    講師
    谷口由美子(翻訳家)
    受講料
    11,160円
    講座紹介
    1867年、F.L.ライトと同年に生まれたローラ・インガルス・ワイルダーの自伝『大草原のローラ物語:Pioneer Girl』には、開拓民の実生活がそのまま描かれています。この鮮烈な経験を昇華させて『大草原の小さな家』などの自伝的小説が生まれました。翻訳者の視点から、言葉の中に生きているローラと出会う喜びをお伝えします。
  • ●2月3日開講一日特別講座 花と、写真と。―扱い方からはじめよう 超入門編

    開講日
    2/3(土)
    時間
    10:30~15:30(12:30~13:30休憩)全1回
    講師
    小林亮子(フラワーアーティスト)
    松尾成治(写真家)
    受講料
    6,000円
    教材費:3,000円【受講料と一括払込】
    講座紹介
    花扱いの基本、写真撮影の基本を学びます。どんなに基礎であっても、技術に裏付けられた表現は心を動かします。
  • ●3月3日開講一日特別講座 ライトインパクト ―巨匠の残像

    開講日
    3/3(土)
    時間
    16:30~18:00 全1回
    講師
    米山勇(建築史家/江戸東京博物館研究員・博士(工学) )
    受講料
    1,500円
    講座紹介
    上質な空間、ドラマティックな構成の帝国ホテルの出現によって、ライトは日本の建築界に衝撃を与えました。人物、作品、日本での受容、その後の影響を語ります。

どの季節、どんな天候の日でも、環境との美しい調和を見せる明日館。ドラマなど撮影の舞台になることもしばしば。
「建築が教育する」と言ったライト由来の言葉通り、この建物を教室にして学ぶ体験は、唯一無二のすばらしさです。

明日館

自由学園明日館の講座一覧へ


↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.